パリ・オペラ地区のガルニエ宮で味わうフランスの空気

わたしがパリに住みはじめて一番最初に行った「パリらしい場所」がこのガルニエ宮でした。

時間を忘れて見入ってしまう場所で、慣れない地での生活にすこし疲れていたときにここに来て、初めて「パリに来て良かったなぁ」と思うことができました。

日本語のガイドもありました。

こういう手すりもすごく上品で良い。こんなお家に住んでいたら、所作も変わってくるだろうし、性格も変わりそう。

たくさんの本が置いてあるスペースもありました。

テラスもあるので、外に出てオペラの街並みを見るのも良いかも。

建築者であるシャルル・ガルニエにちなんでガルニエ宮と呼ばれるようになったこの場所。

このガルニエ宮のすぐ近くにあるカフェ・ド・ラペもガルニエの設計です。

パリに旅行に来て贅沢な朝食を食べてたいなぁ〜と思った方に、ぜひオススメしたい場所があります。 オペラ座のすぐそばにある、インターコンチネン...

ここは優雅な雰囲気を楽しみながらゆっくりとした時間を過ごせるのでオススメです。

オペラ・ガルニエ(ガルニエ宮)
8 Rue Scribe, 75009 Paris
operadeparis.fr

Related Entry

同じ境遇にいる人と比べてしまう病を発見

新しく始めたことを習慣化できたとき、自信が生まれた

お花見の季節!パリ植物園の桜を見てきました

パリ3区のかわいい人気雑貨店+カフェ Merci(メルシー)

ひとつのことを愛した先にあるもの

他人の作品や活動を見て嫉妬するのは心が弱ってるとき