あの第9に衝撃の『大阪弁超訳バージョン』が!?これは笑わずにはいられない!

しつこいようですが、今日はベートーヴェンの生誕245周年なんですよ。

これです、コレ。
この記事を書いたのが私なんですが。

さっきね、もう物凄い記事見つけちゃって。
9000字っていうトンデモないエネルギーで、本当トンデモない視点から、ベートーヴェンの第9を紹介してるんですよ。

最後はまさかの『大阪弁超訳バージョン』の君臨。

「歓喜の歌」 シラー=ベートーヴェン (超訳:田中泰延)

O Freunde, nicht diese Töne!
Sondern laßt uns angenehmere
anstimmen und freudenvollere.

おお、友よ、こんな音ちゃうねん!!
歌おうやないか!!
もっと喜びに満ちた音を響かせようやないか!!

Freude, schöner Götterfunken,
Tochter aus Elysium
Wir betreten feuertrunken.
Himmlische, dein Heiligtum!

うれしいやないか! 神々しいような光がさしとる
まるで天女みたいにきれいや
みんなで天上の世界まで行こうやないか!

Deine Zauber binden wieder,
Was die Mode streng geteilt;
Alle Menschen werden Brüder,
Wo dein sanfter Flügel weilt.

魔法みたいな力が わしらをひとつにすんねん
そら世の中は厳しいで みなバラバラに生きとる
そやけど、みんな兄弟になれるんや
おおきな鳥の翼の下で集まるみたいに

え?何コレ。笑 
と思ったあなたは下記のリンク先へどうぞ。

ベートーヴェン『第九』【連載】田中泰延のエンタメ新党
http://www.machikado-creative.jp/planning/21673/

あなたが今死にそうに辛くても絶対笑顔になれます。
あなたに幸せが降り注ぎますように….

クラシックに興味がない人でもこんな紹介されたら第9に興味持つんじゃ?

さっきこう呟いたのだけど、この視点は本当にアリだと思う。

既に様々な反応が。

この記事、きっと物凄い勢いで読まれてるんだろうな…笑
来年の冬にひろのぶ氏の曲目解説つきの第9とか企画したら面白そう。
場所はもちろん大阪で。
もし実現したら、ひろのぶ氏に是非合唱で参加していただきたい。。。


スクリーンショット 2015-12-17 14.47.34

最高でした。
ひろのぶ氏万歳!!!

そしてありがとうベートーヴェン!!!!