どんな基礎練習をしたら良いですか?の答えとは。

楽器のレッスンをしていると、どんな基礎練習をしたらいいですか?って聞かれることが多いです。

確かに、基礎練習が大事!

っていうけれど、基礎練習が何で大事かってことをちゃんと教えてくれる人が少ないから、不安になるのかもしれません。

IMG_39561

そもそも何で基礎練習をするのか?

基礎練習で身につけたことをどんな風に応用するのか?

ということを考えると、自分にとって必要な基礎練習が分かるかもしれません。

基礎の先に応用がある

基礎練習があるから、応用=曲も吹けるようになる。

としたら、特に基礎練習の時間がとれない、日によって基礎練習に割ける時間がまちまち!という方は、自分がどんな風に楽器を吹きたいのか?

という部分をクリアにすると本当に必要な基礎部分が分かってくると思うんですよね。

私はクラシック、ジャズ、ブラジル、チロル、オリジナルなど色んな音楽をやってきましたが、結局どの音楽をやっても、自分がぶち当たるべき問題にぶちあたります。

どこからどう攻めても、向き合うべき問題は常に自分の前に立ちはだかるのです。

だとしたら、まず自分がやっている基礎練習を何のためにやるのか?ということをはっきりさせること。

そして、自分が取り組んでいる基礎練習その基礎練習がどんな効果をもたらすのか?ということを明確にすることが大事です。

基礎練習に何をしたらいいか分からない〜!って人はその2点と向き合ってみてください。

先輩から引き継がれた練習をする目的・効果を理解しているか

吹奏楽部に指導に行った際に『その基礎練習、なんでやってるの?』と尋ねることがあるんですが、答えられない生徒さんもいます。

先輩の代から引き継がれているだけでなんとなくやってる練習ってないですか??

その練習をやっている理由を考えた時にすぐに言葉が出てこないものって、効果も思っている以上に出ていないものです。

こういう理由があって、こんな基礎練習をしてる→この基礎練習で身に付けられるのはこういうこと→それを応用させて演奏する

という思考のサイクルを確立させると良いですね。

こんな気づきをくれたのは。。。

今日はLINE@からレッスンの申し込みをしてくださった大阪の方が初めてレッスンに来てくださいました。

その時にこの基礎練習に関するお話をしていたのですが、改めて言葉に残しておきたいなと。

単発レッスンもOK。生徒さん募集中です

福知山・大阪・東京でレッスンを行っています。

是非気軽にお越しください。

福知山:実家(大正小学校の近くです)
大阪:自宅内のスタジオ(最寄りはJR福島駅)
東京:新宿ドルチェ楽器

お問い合わせはLINE@または下記からどうぞ♪

お問い合わせ

こちらからお問い合わせください。 お返事に数日いただく場合もございますのでご了承ください。 ...

友だち追加