好きなことを仕事にしたい人へ。

先日、LINE@限定でブログで書いて欲しい内容リクエスト&お悩み相談を募集しました!

LINE@では定期的にコンサート情報をお送りしたり、よしだがいきなり独り言をつぶやいたり、レッスン依頼を受け付けています。

気軽にご登録ください♪

友だち追加

今回いただいたリクエストはこちら。

佐和子さんこんにちは(^^)
いつもよしだより楽しく読んでいます。

『好きなことを仕事にすること。』
について書いて欲しいです。

私は7年間同じ会社に勤めているのですが、演奏家になりたいとの思いから、非常勤講師を退職された吉田さん。
その時の決意と、生活のために仕事をなんとなく続けている人に向けてメッセージが欲しいです。

リクエストありがとうございます!

そういえば、非常勤講師を退職した話、あんまりブログでは触れたことなかったですね。

私は音大時代はお金をいただいて仕事をしたことがあまりなくて、音大を卒業して1年目は非常勤講師として週に9コマの授業を担当していました。

私の詳しいプロフィールはこちら。

初めまして。 ブログの著者・吉田佐和子です! パリ在住。30歳。京都府福知山市出身。 音大卒業後、高校音楽科の非常勤講師をつとめるもの...

なぜ辞めようと決断できたのか?

その時のことを振り返って、好きなことを仕事にしたい!と思っている人に向けてメッセージを送りますね。

IMG_9814

私が決意した時の話

非常勤講師としての仕事を始めた時は本当に大変でした。

今までつまらない授業をしていた先生にあーだこーだ言っていたわけですが、こっちが言われる側になると『面白い授業』にするためには努力や工夫が必要なんだということがよく分かりました。

普通に話す時と同じで、得た知識や情報を普通に抑揚もなくロボットのように伝えられても何も感じませんよね?

言葉の抑揚や身振り手振り、そして言葉の選び方や導入する資料の選択など、様々な要素がある中から自分がいいと思うものを選択し、自分なりにアレンジして授業するわけですが。。。

手応えを感じる授業があったとしても、別のクラスで同じように授業をしてみたらダメだった。

というのが普通で、自分なりの授業の進め方をしたい!と思いながら試行錯誤を続ける毎日でした。

楽器が全然吹けなかった

中学1年生の時にクラリネットと出会い、中学→高校と吹奏楽部でクラリネットを吹き、音大に進学したので更に楽器を吹き続けてきた私でしたが、卒業して1年目は殆ど楽器を吹けませんでした。

コマ数は少なくとも、ヘトヘトになって帰る日々。

教材研究や課題のチェックもあります。

なかなか自分の時間をとることは難しく、楽器を吹きたい!という意欲がどこかへいってました。

しかし、そんな中でも師匠がくださる仕事などもあり、楽器を吹いた時は本当に『幸せ』を感じていました。

楽器を吹けるのって、やっぱり凄く楽しい!!!

そう実感したし、同時に私が音大へ進学したのって、演奏家になるためじゃなかったっけ?と疑問を持つようになりました。

自分的には『続けるか、やめるか』の2択しかなかった

これから講師としてやっていくのなら演奏者としての活動はやめるべきだし、演奏者としてやっていくなら、講師はやめるべきだと思ったんですよね。

特に、先生という職業は両親が教師ということもあって、やるならそれ一筋でやるべきだと感じていたというのもあります。

うちの両親は本当に仕事が好きで、こどもが好きで、教材研究に熱心で。。。

そういう印象しかありません。

そんな両親を見てきたからこそ、私の中には教師を続けるか、続けないか?という2択しかありませんでした。

そこで頭に浮かんだのは、やはり中学時代〜大学時代の自分。

演奏家になるために、必死にやってきた日々を私は活かせているのだろうか?と。

モヤモヤをひたすら書き出して自問自答した

夏に、自分の中のモヤモヤを紙に書き出していったんです。

『モヤモヤしている』

という思いに

『なんで?どうしてそう思うの?』
『どうしたらそれは解決出来るの?』

ということを自問自答しながら色んなことを書きました。

何をしていたら幸せなのか?
何をしていたいのか?

そして、
どうしたらこのモヤモヤが晴れるのだろう?

ということを考え続けた結果、非常勤講師をやめるという決断に至りました。

好きなことを仕事にするかどうか悩んでいる人へ

好きなことを仕事にするかどうか悩んでいる人にまず言いたいのは、『したらいいんじゃないですか』ということ。

で、仕事になるかどうかは自分次第ですよ。とも言いたい。

これは当たり前だけど、自分が創り出すものや提供できるものに価値があるから仕事(お金)になるわけです。

で、今はお金になるほどの価値があるわけじゃないかもしれないけど、頑張ってもっと高めていきたい!

何があってもとにかくお仕事としての価値が出るまでやってみる!っていう人。

こういう、『とりあえずやってみる人』が好きなことを仕事に出来る『可能性』がある人です。

好きなことを仕事にするかどうか迷う前に、それくらいの気合いは持っといた方がいい。

あとは、好きなようにするべし!!

です。

私、昔は相談を受けた時に否定することが多かったんですけど、今はとにかく行動することをオススメしてます。

応援するし、もし協力出来そうなことがあればいつでも言ってね。って伝えてる。

行動してみて、なんか違うなって思ったら変えればいいだけのハナシ。

死んだりするわけじゃない。

チャレンジする姿勢は絶対周りに伝わるし、今までとなんか違うのを周りが感じてくれたら協力してくれるかもしれないしね。

あなたの人生です。
あなたが生きる人生です。
1回しかない人生です。
今しかない今日です。明日です。明後日です。

どう生きるか、それはあなた次第。

なかなか動き出せないあなたにオススメの本

よしだの文章だけじゃちょっと動き出せないよーという人はこれ読んでみてください。

好きなことで仕事をしていく!と決めたひとにおすすめの本

好きなことで仕事をしていくにはどうしたらいいか?動き出している人におすすめの本はこちらです。

最後に

よく『ブログに書いてあることは分かるんですけどー、どうしても出来ないんですよね』って言われたりするんですけど、『じゃあ、どうやったら動けるんですか?』と聞きたい。

自分が動くのに必要なものは自分で用意すればいいわけです。

時間なのか?
お金なのか?
モチベーションなのか??

人によって違うと思いますが、自分の意欲くらい自分で燃やしましょう。

以上!

ではまたー!