京都岡崎音楽祭『LOOPS』で感じた衝撃。

こんにちは。
クラリネット奏者の吉田佐和子(@sawaclarinet)です!

先日、京都岡崎音楽祭『LOOPS』へ行ってきました!

13015175_240950169625963_1760997817563619324_n

KYOTO OKAZAKI LOOPS
http://okazaki-loops.com

↑このサイトを眺めているだけでも楽しかった。。
凄く美しかったので、ぜひPCから見てみてください。

岡崎ってどこだっけ??

最初は岡崎ってどこだ?と思ったんですけど、中学・高校と吹奏楽部で活動していた京都府民である私にとってむちゃくちゃ馴染み深い場所でした。

ロームシアター京都(旧:京都会館)!

14232583_1159883594073101_8487773954869094848_n

吹奏楽コンクールが行われていたので、毎年来ていた場所だったのです。

14184447_1159883604073100_3940716280630710333_n

今は蔦屋書店やスターバックス、オシャレなカフェも併設されていて、公演などの予定がなくとも行きたくなる場所になっていました。

詳しくはこちら
http://real.tsite.jp/kyoto-okazaki/floor/index.html

ロームシアター京都はとても素敵でおしゃれな空間でした!

私はちょっと早く着きすぎたので、『京都モダンテラス』で朝ごはんをいただきました。

14192547_1159883677406426_3387650670911685190_n

純和風!!西京焼きがとても美味しかったです。

店内も凄く素敵でずーっとゆっくりしていたいような空間でした。

14088394_1159883634073097_5730756393377343689_n

帰ることランチに向けてお客様がかなり並んでおられました。

すごい。。

こんな展示があったよ

ロームシアターホールのロビーではとても多彩な7つの展示が。

いつも素敵な記事を書いておられる有名なしおたんさんにもお会いする事が出来ました!

言葉に出来ない衝撃を受けた1日でした

私は、2つの公演とロビーの展示を見てきました。

1つ目の公演は、オープニングセレモニー。

2メートル×10メートル(だったかな?)もの大きな西陣織が垂れ下がり、それが衣装にもなっているという面白い試み。
それをまとったバレエダンサー・首藤康之さんの踊りから始まり、4つあったプログラムの中では福間洸太朗さんのピアノとのコラボも。
その世界観はとても独特で、上質な芸術であることをヒシヒシと感じました。

高木正勝さんの『大山咲み』はあらゆる要素が凝縮された演目で、そのエネルギーに圧倒されました。

今年の6月にふるさと福知山で行ったフレッシュコンサートで、音楽をお客様に届けるために照明や舞台美術にもこだわるようになった私にとって、ある意味最終目的地ってこういうところなのか??と思わされるような内容でした。

日本に居て良かったなぁ、と思わされるような、いろんな『良さ』を感じさせてもらいました。

色んな音楽に触れられるかなりとんがった音楽祭だった

私が行ったのは1日だけでしたが、3日間にわたって様々な場所で色んな音楽が生まれていたようです。

まとめ

この音楽祭に来たのはしおたんさんがTwitterで発信しておられて気になったからなんですが、本当に来て良かった。。。

私が受けたこの衝撃を、自分が求めれば誰かに与えることが出来るのではないか。

そう思うと、何だか居てもたってもいられなくなった。

自分が歩んでいる道の延長線上に、新しいものを生み出したい。

その為に、私はもう少し自分の生み出す芸術を高め、広めるということをしっかりやりたいと改めて感じました。

こういう衝撃に出会えて本当に良かった。

この衝撃を信じて、迷わず突き進もうと思う。

そして福知山音楽祭をやりたいなーと思ったよしだでしたm(_ _)m

以上!

ではまたー!