ブログ

気持ちは文字に宿り、必ず画面の向こう側へ届く

みなさんこんにちは☺️

京都府北部に位置する『明智光秀が建てた福知山城』があるまち、福知山をこよなく愛する吉田佐和子です。

最近みなさんどうですか?

わたしはお家にいる時間が長くなっているので、いかに家で快適な時間を過ごせるかを考えています。

インテリアを変えてみたり、部屋着を購入してみたり、、、

あとは自分を甘やかすためにおいしいものを食べるようにしています。

そんな中、偶然インスタで知った福知山のパン屋さん『まころパン』の通販を利用してみたところ、想像を超えるおいしさだったんですね。

なので思わずツイキャスやツイッターでその美味しさについて熱く語っていたところ・・

たくさんの人が『まころパン』を買ってくださったのです!!

そしてさらに今日は明智茶屋の「光秀の愛したプリン」に対する愛を呟いたところ・・

こちらもさっそく購入してくださった方が..!


もうね、ほんとうにうれしすぎます・・😭😭

こういうときにウェブで何か文字を発信する=ただ文字が並んでるんじゃなくて、文字には熱が宿るんだなぁって思うんです。

逆に本当に思ってないことって、自然と熱も冷めちゃうから届かないことも多いんですよね。

世の中にはいろんな文章術の本が出てるし、多くの人に届けるためのテクニックみたいなのもあるけど、最後の最後は、やっぱりその人が持ってる想いの強さが強ければ届くのです。

実は、明智茶屋は以前から頻繁に足を運んでいたお店だったのですが、プリンはちょっと苦手意識があって、自分から買うことはなかったんです💦

それこそ小さい頃は大好きで、たくさん食べてたんですが、何かを気に食べると少し気分が悪くなるようになってしまって・・

わたしは食品添加物が多く入っているものが苦手なので、そういうのも関係しているかもしれないんですが、そんなこともあり少し避けていたのです。

でも先日偶然こちらの「光秀の愛したプリン」6個入りをプレゼントでいただいて、せっかくなので食べてみよう..と、軽い気持ちで口にしたんです。

光秀の愛したプリン(6個入り) | 明智茶屋のネットショップを見る

そしたらですね、もう、なんでこのプリンをわたしはもっと早く食べなかったんだ!?っていうくらいの衝撃が走ったのです・・!

年に数回だけ、口に入れた瞬間に『あ、これもう絶対おいしい』って思う食べ物に出会えるんですが、このプリンは正しくそれでした。

あ〜〜〜〜幸せだ〜〜〜

とその味を堪能しているうちに、あっという間に全て食べてしまったのです😂

あ、あれ・・??

プリンちょっと苦手やったんじゃないの・・??

って自分で自分にツッコミいれたくらい、びっくりしました(笑)

ほんとうに、あなたを後悔させないおいしさです。

コロナの影響でGWは休業されますので、配達は5月中旬となるようですが、少し先のお楽しみに是非いかがでしょうか?☺️

光秀の愛したプリン(6個入り) | 明智茶屋のネットショップを見る

わたしは、ふるさとにこんなおいしい食べ物があることが本当に幸せです。

コロナの影響で10数年ぶりにゆっくり福知山で暮らすことになり、改めて福知山の素敵な部分を見つけられているように感じます。

また福知山の美味しいものに出会ったときはツイッターで呟いていきますので、ぜひフォローしていただけたら嬉しいです☺️

あ、もちろん音楽に関することも呟きます(笑)

ABOUT ME
吉田佐和子
吉田佐和子
京都府福知山市出身のクラリネット奏者。作曲家。プロデューサー。パリでの3年間の生活を終え、福知山・大阪・東京を拠点に活動中。オリジナルアルバム収録曲はiTunes・Spotify・YouTubeでお聴きいただけます。ブログではクラリネットのことや日々の様子を綴っています。
PICK UP!