民族衣装がかわいいよ!静岡オクトーバーフェスト2016で演奏しました

こんにちは。
クラリネット奏者の吉田佐和子(@sawaclarinet)です!

先日静岡のオクトーバーフェストで演奏をしてきました。

zoip13moyp_0

静岡オクトーバーフェスト2016
http://oktfest.jp.net/shizuoka2016/

オクトーバーフェストっていうのは、ドイツのビールの祭典。

日本では5、6年前から流行りだし、今は5月頃から日本各地で行われています。

私は去年も大阪の空中庭園で行われたオクトーバーフェストで3日間ほど吹いていたのですが、今年は静岡の1日のみ。

ここで演奏するのは『チロル音楽』という日本ではまだマイナーな音楽。

でも、自分が日頃触れない音楽を演奏出来るのはとても嬉しいものです。

ディアンドルと呼ばれるこんな民族衣装を着て演奏するんですよ〜〜

img_5669

ドラムの方だけ着替えちゃったあとですが、演奏後にみなさんで♪

img_5711

『MARIA&Alpenbuam』(マリア&アルペンブアム)は、クラリネット、トランペット、チューバ、アコーディオン、ドラム+歌手という6人編成。

今回はトランペットの方の代理で参加させていただきました^^

クラリネットは先輩でビール大好きな亜土さん。

オクトーバーフェストというイベントで、お客様に美味しいビールと共に音楽を楽しんでもらい、『来てよかったな』『また来たいな』、そして『もっとビールを飲みたいな』と思ってもらうのがこのお仕事の目的。

ずっとバンド全体で演奏しているだけじゃなくて、民族楽器であるアルペンホルンやクーグロッケンなどの演奏もあります。

アルペンホルン?って人はこちらを見てね。

クーグロッケン???って人はこっちを見てね。

↑演奏しておられるのは、歌い手のマリアさん。

歌を歌い、ギターも弾き、クーグロッケンも演奏出来るという素晴らしいお姉さまです。

曲によってはお客様と一緒に振り付けをしたり、ダンスをしたりするのですが、お客様が笑顔になってくれるのが本当に嬉しい。

楽しんでもらえる内容が沢山用意してあって、それをその場の状況に合わせて臨機応変に組み合わせながら、お客様を盛り上げていく過程はとても魅力的です。

改めて演奏するのって楽しいなぁ〜〜と感じたお仕事でした。

福知山でも福知山城下に『ゆらのがーでん』という芝生のあるスペースがあるので、そういう場所でオクトーバーフェストが出来たら楽しそうだなぁ、なんて思いつつ。

また演奏出来るが楽しみです。

以上!

ではまた次回ー!