ブログ

2020年5月を振り返って

3月末にパリから日本に帰国してから、コロナの影響で色んな予定していたことがなくなりました。

また以前のように音楽が日常に戻ってくるまで、どんな風に生きるのか?と考えたときに、お家にいる時間を大切にしながら、本当にやりたいことだけをやりたいと思うようになっています。

今回のような新種のウイルスによる影響だけでなく、日本は自然災害大国ということもあり、これからも様々な出来事が起こるでしょう。

昔なら『音楽一本で食べてます』って言葉がカッコ良かったり、尊敬されたり、憧れるものだったかもしれないけど、これからの時代はそれはとっても危ないなと思っているので、そう思ったなら音楽以外の道も模索したい、と思って色々チャレンジしています。

5月は新しいお仕事が始まったり、チャレンジしたことが少しずつ形になってきました。

NPO法人のサイトで新連載スタート

まず、今月からNPO法人ネクストステージ・プランニングでわたしの連載が始まりました。

NPOネクストステージ・プランニングサイトにて連載開始しました音大生の職業的自立をサポートしているNPO法人ネクストステージ・プランニングでわたしの新連載が始まりました。 1回目となる記事は、...

1本目の記事はありがたいことにとても沢山の方にお読みいただいたようです。

わたしに記事執筆を頼んでくださるということは、ただ書くということだけでなく、執筆後の拡散=媒体のPRも頼りにしておられるものと認識しているので、記事が公開される日はSNSの反応を見ながら、記事がどんな風に皆さんの元へ届くのかを見守っています。

これからも月1ペースでアップしていきますので、どうぞお楽しみに。

明智茶屋のスイーツを撮影しました

帰国して本格的に物撮りの技術を上げたいと思い、最近はお家で撮影する機会も多くなりました。

そんな中、福知山にある明智茶屋のおいしいスイーツを撮影させていただきました。

店主の植村くんは同級生なんですが、彼のつくるスイーツは本当に優しくておいしいんですよね。

特に、十数年間ものあいだ苦手だと思って避けていたプリンを大好きにしてくれたのは、この明智茶屋のプリンです。

日本一と言っても過言ではないのでは?と思う繊細で自然な甘さのプリン。

明智茶屋のスイーツの美味しさがもっと多くの人に広まるよう、お手伝いできたら良いな。

さいごに

このブログは15分で書こう!と決めていたのですが、気づいたら早くも30分が経過していました😅

5月はなんと言っても、わたしが数年前から『死ぬまでにやりたいこと』として公言していた巨大なプロジェクトが動きだした月でもあり、わたしの誕生日があった月でもありました。

最近は誕生日を静かに迎えたいという気持ちもあり、ツイッターやFaceBookの誕生日機能はオフにしてるんですが、どれだけ夢を諦めても、また夢を追いかける、夢を叶えに行く人でありたいなと思います。

ちなみに、誕生日当日にはコロナの影響でまだパリにいる旦那さんから、お花が届きました。

仕事が楽しくて夢中になってやってたら、お花が届いてから2日も経っていて少し元気のないお花もありますが・・

お花があるとやっぱりすごく心が癒されます。

フランス語の『pour vous』(英語のfor youと同じ意味)の表記は、フランス語をちゃんとやりなさいってことかな。笑

十数年ぶりに両親と誕生日の日に一緒に過ごしましたが、なんだか少し照れ臭かったです。

精神的にしんどい日も多かった5月ではありましたが、日本に帰国後に始めたことが少しずつ良い方向へ変化していった月でもありました。

6月も無理せずに頑張っていきたいと思います。

ABOUT ME
吉田佐和子
吉田佐和子
京都府福知山市出身のクラリネット奏者。作曲家。プロデューサー。パリでの3年間の生活を終え、福知山・大阪・東京を拠点に活動中。オリジナルアルバム収録曲はiTunes・Spotify・YouTubeでお聴きいただけます。ブログではクラリネットのことや日々の様子を綴っています。
PICK UP!