blog

忙しい人にオススメ!DMM英会話で英語を自由に話そう

このブログを見てくれているほとんどの人は日本にいて、日常的に英語を使うことはあまりない人かもしれません。

でも、この記事をクリックしてくれたということは心のどこかで英会話をちゃんとやりたいと考えている人でしょう。

私はいまパリに住んでいて、フランス語を学ぶために語学学校に通っています。

クラスの共通語は英語

フランス語で通じない部分は、英語でカバーするのが当たり前なのに、私は英語が出来ない…!!

そのことを本当に痛感し、そんな現状をDMM英会話で変えることにしました。

>>DMM英会話ホームページ

英会話が出来ない=コミュニケーションがとれない

語学学校はいろんな国の人が集まってきます。

多国籍なクラスメイトの共通語は英語

ちょっとしたコミュニケーションをとるときや、授業で「グループになって問題を解いて」と言われたときに、フランス語での会話を補う感じで使っています。

ただ、そんなときに簡単な英会話も出来ない自分がいることに気づきました。

フランス語も出来ない、英語も出来ない=コミュニケーションがとれない!!

このことが本当に嫌で仕方なくて、もっとコミュニケーションをとるために、DMM英会話を始めることにしたんです。

登録だけして、何も行動しなかった過去の私

実は、DMM英会話には以前登録だけしたことはあったんですが、無料レッスンに踏み切る勇気がなく、そのまま放置してしまったんです。

そのときのわたしはこんな風に考えていました

・まだ始めなくても大丈夫じゃない?
・本当に必要を感じたときにやればいい
・意外と喋れるかもしれないし。。。
(↑この変な自信はどこから?理由が謎すぎる)

そう、全然イケてない理由でやらなかったのです。

無料体験レッスンを受講してみた

有料コースに登録する前に、無料で2回の体験レッスンを受けることが出来ます。

>>>DMM英会話ホームページ

そう。わたしは無料英語の能力のなさと=今のレベルと、DMM英会話の分かりやすいレッスン内容を知ることが出来たんです。

これはとってもお得。

自分がどれくらい出来てないかを把握せずに始めるよりも『こういう部分が出来てないんだ』と状況を把握してから始めた方が、そのあと取り組むべき内容も明確になりますよね。

もちろん、先生を自分で選んでレッスンを依頼するのは結構ドキドキしたけど、迷ってるくらいなら、まずやってみたら良かったんだ。。

そんなシンプルなことを改めて実感しました。

語学の勉強だけじゃなくて、人生生きていればいろいろと「やってみたいなぁ」と思うことが出てくると思います。

思いついたら、スマホやパソコンで検索して、どうやったら始められるのか?どれくらいの費用がかかるのか?など方法を調べたりすると思うんですが、そこまで動いたんなら実際に1度やってみるべきですよね。

ちなみに、初めてのオンライン授業の先生はセルビア人でした。

とてもやさしい感じの方で印象も良かったです。

DMM英会話に決めた3つの理由

わたしがDMMで英会話をやろう!と決めた理由は3つあります。

①月額料金が安い!

わたしが始めたのはこのコース。

毎日25分のレッスンを受けられて、月額5980円ってとってもお得じゃないですか?

また、25分という時間もフランス語をメインで勉強してるから、ちょうど良いかなと。

「それくらいなら、時間を作ろうかな」って思える時間ですよね。

短い時間だけど、そこで学んだことを復習したり、そのときだけ英語脳にガラッと変えるのもいいかなと。

②24時間授業が受けられる

フランスと日本は時差がありますが、24時間365日レッスンを受けることが出来ます。

これが一番嬉しいですね。

オンラインでの英会話サービスって、時間が制限されているところもあるので、すごく助かります♪

有料コースに登録してみて良かったこと

有料コースに登録してこれまで何度かレッスンを重ねてきましたが、キーワードを入力して先生を検索出来るので、なるべくフランス語も話せる先生を選ぶようにしています。


こうすることで、フランス語が話せる先生を簡単に知ることが出来るんです。

もちろん希望の時間にフランス語を話せる先生がいないときもありますが『英語のこの表現はフランス語で言うと何て言うんだろう?』とかちょっとした疑問が出てきたときに聞けるので助かっています。

『この表現はフランス語で何ていうの?』と気軽に質問出来るんです。

その日決めていた課題が早く終わった時は、語学学校で今度テストがあるから。。。と言って、初歩的なフリートークをお願いしたこともありましたが、先生は柔軟に対応してくれました。

DMM英会話では、アメリカ、イギリス、カナダといったネイティブの国から、アジア、ヨーロッパまで、世界約75カ国に6,368人の講師がいるので、趣味や目的に合わせてキーワード検索をして、より自分に合う先生を見つけるといいですね。

英会話学習を習慣化するために性格と必要な刺激を把握する

英会話をやろうと思ったことはこれまで何度かありました。

英語でメールを打たなければいけなかったとき、街で外人さんに道を聞かれたときなど、いろんな動機で英語に関する教材や優しい英語で読める有名な物語の本を買いました。

でも、どうしても続きませんでした。

それは、続ける為のモチベーションが曖昧だったからです。

英語をやりたい!と思う理由は人ぞれぞれですが、やっぱり続けるためのモチベーションを持ち続けられないと、どうしても継続して取り組むことが出来ないのです。

そのためには、自分の性格を知ることとモチベーションを保つための刺激を定期的に受けることが大切です。

まず、わたしは負けず嫌いな性格なので『悔しい』と感じることがあると勉強することへのモチベーションがアップします。

なので、失敗したり、英語が通じなくて困るという体験を定期的にするようにしています。

それは、店員さんにいつもはフランス語で話しかけるところを英語にしてみるとか、DMM英会話でいつもと違う会話を講師の先生に投げかけてみるとか、そんな小さなことですが、それがあるのとないのとでは全然違います。

自分の性格は自分が一番分かっているはず。

英会話の勉強をやりたくないと思うときもあるはずですから、そういうことに取り組むためには、どんな状況をつくればいいのか?そしてそこでどんな体験をすればいいのか考えてみてください。



DMM英会話で使っている教材

DMM英会話には本当にたくさんの教材があります。

f:id:beautyjapan:20190126063100p:plain

初めて取り組む人はどれを選んだらいいか分からないですよね。

わたしは本当に文法が整理出来ていなかったのでまずは文法を覚え直すところから始めました。

①瞬間英作文
この本を2周したところ、シンプルな言葉を使った文章ではあるのですが、自分の言いたいことをしっかり話せるようになりました。完全に新井リオさんの影響でもあるのですが、まずは簡単な言葉で言いたいことを言えるようにした方がいいと思い、この教材を選びました。これは実際に本も持っているのですが、オンラインだけでも学習することが出来ます。ただ、先生によっては少しレッスン内容がつまらないと感じられる人もいたように思います。でも自分のレベルに合わない教材を使うのは上達への遠回りですから、私はこの教材から始めて良かったと思っています。

 

②DMM英会話オリジナルの会話教材
『日本語では当然話せる内容なのに英語だとこんなに話せないのか..!』と何度もショックを受けた会話教材。でもその絶望を感じることこそ大事。どんなことを話せないのかを把握することが出来たし、トピックが豊富でボキャブラリーも増えました。

③DMM英会話オリジナルの写真描写

この教材に取り組むことによって、自分の出来事や感情を説明したりすることが出来ます。これはすごく大事な力です。なぜなら、会話のほとんどは『説明』で成り立っているからです。②の会話教材に取り組んでいたとき、わたしが様々なことをうまく説明出来ないことに気付いた先生方が紹介してくれたのが写真描写の教材です。

④Grammer in Use
ケンブリッジ大学出版局から出されている教材で、文法をもう一度整理したいと思って苦手な文法の箇所のみ取り組みました。イラストがあって状況がわかりやすいこと、練習問題の数が豊富なのでしっかりトレーニング出来るのでおすすめです。

⑤デイリーニュース
会話教材の中級者コースをレッスン100まで各2回ずつ取り組み、写真描写の中級レッスンを50まで取り組んだところで、熱心に教えてくださる先生(何度もリピートしている先生)に次に取り組むといい教材を聞かれて最近始めました。予習が今までよりも必要になりましたが、ニュースを見て内容を理解し、ニュースについて会話出来るようになりたいので頑張って取り組みたいと思います。

DMM英会話でどんな風に先生を選んでるの?

初めてオンライン英会話に取り組む人は、きっとどうして先生を選べばいいか分からないと思います。

わたしは、授業を取りたい時間を優先して先生を選んでいます。

また、評価が高い先生でも自分に合う合わないというのが必ずあるので、まずは実際にレッスンを受けてみるのが一番です。

最近は子供向けを選択して先生を探しています。

f:id:beautyjapan:20190126061911p:plain

理由は、子供にも教えられる=わかりやすい言葉で説明できる人かな?と思ったから。

さらに、個人的に男性の先生はなんとなく嫌で女性の先生ばかり受けています。男性の先生もいいんですが、なんとなく緊張してしまうのと、すっぴんの時に少し気になるのと、発音を真似するときに女性の方が真似しやすいと感じるからです。

今までわたしが好きな先生は、ポジティブでフォローが丁寧で、チャットボックスも適度に使ってくれる人。

何回もレッスン受けてみてどんなレッスンを求めているのか?をはっきりさせて、ご自身の基準を探しみてくださいね。

語学学習用のアカウントで日記を更新するのもオススメ

私は英語とフランス語で書くようにしています。

英語の日記はDMM英会話のレッスンで先生にみてもらうんですが、日記を繰り返し書くことで、自分の言いたいことを以前よりも言えるようになったと感じています。

先生には事前にメッセージを送れるので、メッセージボックスに日記を添削してほしいという旨を書いて、日記の文章を貼り付けておけばOK。(もちろんレッスンが始まってから送っても大丈夫です)

日記は毎日なるべく今までに使ってない単語を使うようにしたりして、学びがあるように心がけています。

これに慣れると、頭で考えたことを瞬時に英語やフランス語にすることに慣れてくるので、とっても良い影響があります。私の場合、始めて4日目くらいで、初日との頭の回転の違いを感じたので、すごくオススメです。

思い立ったときに、すぐやって良かった!

『英語でもっとコミュニケーションをとりたい』そう思ってから、すぐに行動に移して

DMM英会話は今でこそ続けることが出来ていますが、気分が乗らなかったり忙しかったりして、やめてしまっていたこともありました。

でも、そういうときもあっていいと思うんです。

大事なのは「やめている間スッキリしているか」を確認すること。

もしスッキリした気持ちでいるなら、その時はすこし英語と離れていいときだと思います。

でも、もし「英語やれてないな…なんかずっと気になってるな」という気持ちになったときは再スタートしてみましょう。

やめるときがあってもいい。

続けていれば、どんどん状況は変化していきます。

その変化を楽しみましょう!

続けるかどうかは、一度試してみて決めればいいこと。

『英会話を始めたい!』と少しでも思っている人は、まずは無料体験レッスンを受講してからどうするか判断してみてくださいね!

>>>DMM英会話ホームページ

一緒に外国語の習得、頑張りましょうー!

ABOUT ME
吉田佐和子
吉田佐和子
パリ在住のクラリネット奏者。京都府福知山市出身。オリジナルアルバム収録曲はiTunes,Spotify,YouTubeチャンネルでお聴きいただけます。使用楽器はYCL-SE Artist Model。ブログではクラリネットのことや日々の様子を綴っています。
関連記事