本当に買って良かった!クラリネットおすすめアクセサリー9選【随時更新】



クラリネットを演奏する人なら、とっても便利なアクセサリー、あなたはいくつ持っていますか?

現在いろんな種類のアクセサリーが販売されていますが、わたしが本当に買って良かった!と思うものだけを紹介します!

1.状況に合わせて使い分けるリード

まずはリードがないと音が鳴りませんね。

今は、BD5のマウスピースにはV21を合わせています。

各リードの特徴はこちらの記事をご覧ください。

クラリネットリード10種類の特徴やおすすめポイント

以前、B40のマウスピースを使っていたときは、ダダリオのレゼルブクラシックの3.5とバンドレンのトラディショナル3.5を使っていました。

いつも2種類買っているのは、さまざまな音色や吹奏感に対応するため。

レコーディングのときは雑音の少ないダダリオを使うことが多いし、ちょっと雑味のある方が味が出るな、と思う民族音楽などを演奏するときに使っています。

どちらも自分で削って使用しています。

また、どちらもドリームリードに加工したものも使用しているので、いつも最低3種類のリードを持ち歩いていました。

▼関連記事

今使っているリードと私流のクラリネットリードの育て方

2.開きが広めのマウスピース

吹奏感や音色に与える影響が強いのは、口元に一番近いところから。

自分にあったマウスピースを選ぶのは本当に大事です。

わたしが以前かなり長いあいだ愛用しているのはB40。すこし開きが広いものです。

現在はBD5を使っています。このマウスピースは楽器に息が吹き込みやすく、B40よりも簡単に吹けるようになりました。また、音色も柔らかで気に入っています。

マウスピースはすごく個体差があるので、通販で買うのではなく、必ずお店で試奏してから買いましょう。

ただ、時間と共に変化していくものなので定期的に新しいものを吹いて使っているものと比較することで点検するようにしましょう。

3.倍音が増えるマウスピースパッチ

マウスピースに傷がつくのを防いだり、音色の倍音を増幅させてくれるのがこのマウスピースパッチです。

いろいろ試したんですが、倍音が増えるマウスピースパッチって実は全然ないんですよね。

もちろん倍音を増やすのをその他の要素で補うこともできるんですが、マウスピースパッチを貼るだけで効果が実感出来るので、ぜひ一度試してみてください。

▼参考記事

マウスピースパッチの形は本当に大事!自分にあった形は?

4.楽器のコルクに塗るグリス

クラリネットの接合部分にあるコルクが硬くなってしまったときは、グリスを塗ってあげましょう。

わたしが愛用しているのはトロンバのグリス。

コルクグリスの塗り具合は吹奏感にも関わってくるので、いつも塗りやすいものを使いたいですよね。

柔らかくて伸びやすいし、塗った後に拭き取るのも簡単なので、とってもおすすめです。

5.小さいのに吸収力抜群のクリーニングペーパー

クリーニングペーパーは、トーンホールから出てきた水滴をとるときに使います。

練習中にささっと水滴をとって側に置いておくときもあるので、わたしは少し小さめのクリーニングペーパーを使っています。本当にささいなことですけど、大きいとちょっと邪魔だったりするんですよね。

紙の触り心地も良いし、水分を素早く吸い取ってくれるのでとってもオススメです。

6.マイクロファイバーでさっと水分をふきとるスワブ

クラリネットの管体にたまった水分を拭き取るときは、スワブを使います。

以前愛用していたのはクランポンから出ているこの深緑のスワブ。素早く水分を拭き取る事ができます。

でも、最近のお気に入りはマイクロファイバーでつくられたピカピカ棒’s!

見てください、この愛らしい見た目!!!

ものすごく癒されます。

可愛いだけじゃなく、機能性もとっても優れていて、クランポンのスワブよりもさらに素早く水分を拭き取ってくれます。

▼関連記事

クラリネットの掃除は可愛くて優秀なスワブ『ピカピカ棒’s』にお任せ!

7.リズム感と音程を鍛えるチューナーメトロノーム

練習する時に必ず必要になるのが、チューナーとメトロノーム。

チューナーしか使えないもの、メトロノームしか使えないものもあるんですが、わたしは一体型を使っています。

チューナーメトロノームをうまく使えば、誰かといっしょに演奏するときにリズムやピッチを合わせる事が出来るので、音楽をするのがもっと楽しくなりますよ!

▼関連記事

吹奏楽コンクールの講評でピッチが合ってない、チューニングが合ってないと書かれた時に確認すべきこと

8.絶対にあると便利なコンパクト楽器スタンド

練習中に楽器を立てるスタンドがあるととっても便利なんですよね。

わたしが使ってるのはこちら。

以前は同じメーカーのこれよりもう少し大きいサイズのものを使っていましたが、買い換えました。

コンパクトで持ち運びもしやすいので荷物にもならないし、とってもおすすめです!

9.音色や倍音が変化するスイングチップ

楽器の吹奏感や音色を一瞬で変えてくれるのが、このスイングチップ。

これは本当に便利です。

大きいサイズのものもありますが、バスクラにつけるときでも小さいもので十分効果があります。

初めて買う人にはシルバーの小さいサイズがオススメ。シルバーの威力で足りないなぁ、とか、ちょっと音色を派手にしたいなぁ、というときはゴールドを買ってみてください。

1つもっていて絶対に損はありません!

▼関連記事

吹奏感と音色が変わる!クラリネットにスイングチップを付けてみた効果とは?

楽器初心者におすすめのお手入れセット

さて、ここまでいろいろとオススメのアクセサリーを紹介してきましたが、初心者の人にはヤマハのお手入れセットがおすすめです。

まずこれを使ってみたあとに他のものを試すと『比較』が出来るので、よりあなたに合うものを見つけることが出来ますよ。

まとめ

わたしが買ってみて本当に良かった、愛用しているクラリネットアクセサリーをご紹介しました!

いつも使うものだからこそ、本当に効果があるものを使って欲しいです。

ぜひあなたも試してみてくださいね。

それではまたー!

The following two tabs change content below.
吉田佐和子
パリ在住の福知山を愛しすぎているクラリネット奏者。京都府福知山市の魅力発信WEBマガジン『ふくてぃーやま』編集長。アルバム収録曲はiTunes,Spotify,YouTubeチャンネルで聴いてくださいね。
ファンクラブ募集
by
関連記事