clarinet

初心者から上級者まで!クラリネットおすすめアクセサリー10選

クラリネットを演奏する人なら、とっても便利なアクセサリー、あなたはいくつ持っていますか?

現在いろんな種類のアクセサリーが販売されていますが、わたしが本当に買って良かった!と思うものだけを紹介します!

YouTubeでも実際に使用した感想を合わせて紹介しています。

1.倍音が増えるマウスピースパッチ

マウスピースに傷がつくのを防いだり、音色の倍音を増幅させてくれるのがこのマウスピースパッチです。

created by Rinker
ヤマハ(YAMAHA)
¥550
(2019/11/18 00:45:51時点 Amazon調べ-詳細)

いろいろ試したんですが、倍音が増えるマウスピースパッチって実は全然ないんですよね。

もちろん倍音を増やすのをその他の要素で補うこともできるんですが、マウスピースパッチを貼るだけで効果が実感出来るので、ぜひ一度試してみてください。

クラリネットのマウスピースパッチで音が変わるって本当?音色が丸くなるマウスピースパッチがあるってご存知ですか? わたしは長いあいだヤマハのソフトタイプのマウスピースパッチを使っています...

2.楽器のコルクに塗るグリス

クラリネットの接合部分にあるコルクが硬くなってしまったときは、グリスを塗ってあげましょう。

わたしが愛用しているのはトロンバのグリス。

created by Rinker
トロンバ
¥711
(2019/11/18 00:45:51時点 Amazon調べ-詳細)

コルクグリスの塗り具合は吹奏感にも関わってくるので、いつも塗りやすいものを使いたいですよね。

柔らかくて伸びやすいし、塗った後に拭き取るのも簡単なので、とってもおすすめです。

3.小さいのに吸収力抜群のクリーニングペーパー

クリーニングペーパーは、トーンホールから出てきた水滴をとるときに使います。

練習中にささっと水滴をとって側に置いておくときもあるので、わたしは少し小さめのクリーニングペーパーを使っています。本当にささいなことですけど、大きいとちょっと邪魔だったりするんですよね。

created by Rinker
管楽器アクセサリ
¥329
(2019/11/18 00:45:52時点 Amazon調べ-詳細)

紙の触り心地も良いし、水分を素早く吸い取ってくれるのでとってもオススメです。

4.パッドドライ

クリーニングペーパーは薄くて軽いので、ソロのコンサートをするときに、ヒラヒラと落ちていくと嫌だなぁ、と思って購入したのがこちらのパッドドライです。

リードケースにも入れられるコンパクトサイズなのも便利です。

5.マイクロファイバーでさっと水分をふきとるアトリエトマアズのスワブ

クラリネットの管体にたまった水分を拭き取るときは、スワブを使います。

わたしのおすすめはアトリエトマアズのスワブです。

1回通すだけで簡単に水滴がとれるし、クルクルと巻いてコンパクトに持ち運ぶことが出来ます。

舞台で使うときにあまり派手すぎない色がいいかな?と思ってわたしは茶色を選びましたが、本当にいろんな色があるので自分の好きな色を選んでくださいね。

ちなみに、以前は同じくマイクロファイバーでつくられたピカピカ棒’sも使っていました。

見てください、この愛らしい見た目!!!

ものすごく癒されます。

可愛いだけじゃなく、機能性もとっても優れていて、クランポンのスワブよりもさらに素早く水分を拭き取ってくれます。

クラリネットの掃除は可愛くて優秀なスワブ『ピカピカ棒’s』にお任せ!今日はクラリネットの内部にたまった水滴をピカピカに掃除出来る『ピカピカ棒’s』をご紹介します。 商品の特徴は、何と言ってもこの可愛...

6.リズム感と音程を鍛えるチューナーメトロノーム

練習する時に必ず必要になるのが、チューナーとメトロノーム。

チューナーしか使えないもの、メトロノームしか使えないものもあるんですが、わたしは一体型を使っています。

created by Rinker
ヤマハ(YAMAHA)
¥2,689
(2019/11/18 00:45:52時点 Amazon調べ-詳細)

チューナーメトロノームをうまく使えば、誰かといっしょに演奏するときにリズムやピッチを合わせる事が出来るので、音楽をするのがもっと楽しくなりますよ。

吹奏楽コンクールの講評でピッチが合ってない、チューニングが合ってないと書かれた時に確認すべきこと夏の吹奏楽コンクールまっさかりですね。 今日は、コンクールの講評用紙に『ピッチが合ってない』や『チューニングが合ってない』と書かれ...

7.絶対にあると便利なコンパクト楽器スタンド

練習中に楽器を立てるスタンドがあるととっても便利なんですよね。

わたしが使ってるのはこちら。

created by Rinker
K&M
¥2,100
(2019/11/18 00:45:52時点 Amazon調べ-詳細)

以前は同じメーカーのこれよりもう少し大きいサイズのものを使っていましたが、買い換えました。

コンパクトで持ち運びもしやすいので荷物にもならないし、とってもおすすめです!

8.楽器の状態を保つモイスレガート

楽器のケースには楽器をより良い状態で保つことが出来るモイスレガートを使用しています。

created by Rinker
エルプランニング
¥2,700
(2019/11/17 13:42:32時点 Amazon調べ-詳細)

このモイスレガートは湿度を40〜60%でキープしてくれて、およそ2年間使うことができます。

楽器やタンポの状態をより良い状態で使うためにも、少しでも良い状態で保存したいのでモイスレガートを使用しています。

9.音色や倍音が変化するスイングチップ

楽器の吹奏感や音色を一瞬で変えてくれるのが、このスイングチップ。

これは本当に便利です。

created by Rinker
Bair
¥2,200
(2019/11/18 00:45:53時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
Bair
¥3,080
(2019/11/18 00:45:53時点 Amazon調べ-詳細)

大きいサイズのものもありますが、バスクラにつけるときでも小さいもので十分効果があります。

初めて買う人にはシルバーの小さいサイズがオススメ。シルバーの威力で足りないなぁ、とか、ちょっと音色を派手にしたいなぁ、というときはゴールドを買ってみてください。

1つもっていて絶対に損はありません!

吹奏感と音色が変わる!クラリネットにスイングチップを付けてみた効果とは?クラリネットにはいろいろなアクセサリーがありますが、好みの吹奏感に近づけるために愛用しているのがスイングチップです。 このベルの先...

10.音色も変わる!ブレステイキングのサムレストカバー

クラリネットを吹いていると右手の親指にタコが出来る人もいるんじゃないでしょうか?

わたしは指かけの部分にこのサムレストカバーをつけています。

もともとはこちらのストラップを使っていてストラップを使うときに使用していたんですが、今は使うときと使わないときがあり、主にサムレストカバーだけをつけて使用しています。

楽器初心者におすすめのお手入れセット

さて、ここまでいろいろとオススメのアクセサリーを紹介してきましたが、初心者の人にはヤマハのお手入れセットがおすすめです。

created by Rinker
ヤマハ(YAMAHA)
¥2,843
(2019/11/18 00:45:54時点 Amazon調べ-詳細)

まずこれを使ってみたあとに他のものを試すと『比較』が出来るので、よりあなたに合うものを見つけることが出来ますよ。

まとめ

わたしが買ってみて本当に良かった、愛用しているクラリネットアクセサリーをご紹介しました!

いつも使うものだからこそ、本当に効果があるものを使って欲しいです。

ぜひあなたも試してみてくださいね。

ABOUT ME
吉田佐和子
吉田佐和子
パリ在住のクラリネット奏者。京都府福知山市出身。オリジナルアルバム収録曲はiTunes・Spotify・YouTubeでお聴きいただけます。ブログではクラリネットのことや日々の様子を綴っています。
PICK UP!