文章の書き方を変えて2ヶ月が経ちました

2ヶ月くらい前から文章の内容を意識して変えてみました。

ちなみに、今わたしが意識しているのはこんなこと。

1.感情を書く
2.空気感が伝わる写真を積極的に使う

1.感情を書く

その日の出来事だけ書いていたら本当にただの日記になってしまうので、その日感じたいろんな感情を書くようにしています。

出来事を書くよりも、感情を書いた方が共感してもらいやすいと思うんですよね。

そこに絶対オリジナリティが出るし。

頭でぐるぐる考えてたことも、文章にしてみると意外とすごくシンプルだったりするし、書いてて『え、こんなこと考えてるんだわたし』みたいに思うときもあって面白い。

もし、その感情を以前感じたことがあれば、それとの関連性も書くといいですよね。

共通点を知ることで自分の価値観を知ることが出来るし、その日起こった出来事をいかに色んな角度から見ることとができるか?ということを大事にしたいなって思ってます。

2.空気感が伝わる写真を積極的に使う

これはわたし自身できてないときもまだまだ多いんですが、わたしだったらいま住んでるパリの写真を撮って記事の中に入れるとか、わたし自身の写真を載せてみるとか、書いている内容の空気感が伝わる写真を入れるといいですよね。

文章、写真、音楽、、、

今は色んなもので世界観を感じてもらうことができます。

もしかしたら自分の写真を載せることに抵抗がある音楽家さんもいると思うんですが『顔を覚えてもらえる』『ファンとしては記事を読む=その人に会ってる』感じになるので基本的にいいことしかありません。

あなたが誰かのファンであるなら、その人の投稿に顔写真があった方が見ませんか...??

もし「顔写真載せてさぁ〜」などと言ってくる人がいたら、それは何だかんだ言いながら自分に出来ないことをしていて、あなたの活動が気になってる人です(苦笑)

日々してること

意識していることはたった2つなのですごくシンプルですが、その精度を上げるために次のようなことをしています。

・自分の引き出しにまったくない言葉が使われている小説を読む

今は『夏の闇』を読み直していたり、西加奈子さんの『まにまに』というエッセイを読んでいます。
わたしは読書家ではないと思うけど、毎日少しでもよい文章に触れる機会を多く持ちたいと思っています。

・一眼レフを持ち歩く

写真はまだまだ分からないことだらけなのだけど、1日1枚でも写真を撮ってみること。そんなシンプルなことの積み重ねが、感覚を鈍らせないために必要なのかなって思ってます。マニュアルもなしに自己流で色々開拓する時間はあまりないと感じているので、有料noteを買ったりアプリに課金しています。

前はアクセスアップのための記事とか読み漁ってるときがあったんですけど、今はほとんどしなくなりました。

これまでの話

それまでは、せっかく書いてるんだから、たくさんの人に読まれなきゃ意味がないって思って自分の経験からまだウェブ上に少ない情報を優先的にアップしたり、SEO対策を考えてタイトルや見出しの語句を考えたりしてました。

結果的に、アクセスはある程度集まりました。

でも、その人たちは検索に引っかかりやすいキーワードを含めて書いた記事を読めば、きっとサイトから離脱するでしょう。

もちろん、私を知ってもらえる1つのきっかけになると思うんだけど。私の音楽を聴いてくれる可能性って限りなく低いわけです。

私がウェブで発信を始めたとき、ブログに書いた音楽への思いや演奏会の様子を見て仕事を頼んでくれた方がいたように、やっぱり発信してる内容と読者のマッチングというのは必ず存在しています。

このままじゃダメだな、と思い方向転換してからは、割とプライベートなことも書いてきました。

スターな音楽家の中には弱音とか失敗したこととかあまり見せない人もいるかもしれませんが、わたしはスターではないし、ひとりの人間・吉田佐和子なのだから、色んなことを素直に書こうと思ってます。

このブログを来年の同じ頃に振り返って『あのときは不健康だったなぁ、自分に優しくないことしてたなぁ』って思たらいいなって思うし、そんな状況でも、音楽を愛する心は変わらないし、愛してていいんだよって思うから。

そんなこんなで過去の記事もかなり消しました。いつかは800記事くらいあったものも、300記事くらいになったのかな。

書き直せば良いじゃん、という声も聞こえてきそうですが、正直読み直しても意味が分からないものが本当に多くて、えいっと消してしまいました。

もし、あれ読みたかったんだけど、っていう記事とかあればまた書きますので教えてください。(この前化粧品に関する記事をもっかい書いてと言われたのは覚えてます)

これからの話と方向転換した結果

ブログに何書いたらいいか分かんないって人もたくさんいると思うし、色んな情報が飛び交っていて、何が正しいのか分からなくなることもあると思う。

でもきっと、ブログを始めたきっかけって誰かと繋がりたかったからじゃないのかなぁ。

繋がりがないところに、感情も、思い出も、仕事も、お金も、何も生まれないのだから。

わたしは、やっぱり音楽を聴きに来てくれたら嬉しいなぁって思うし、ふるさとの福知山のことを知って貰えたら嬉しいなぁって思う。

最近思うのは、福知山での活動をしてるときの自分が一番フラットだなぁ、ということ。

例えば、福知山でのコンサートに大阪や神戸などからお客さんが来てくれたときに、やっぱり福知山のことを知ってもらいたいし、好きになってもらいたいから、夜は柳町においしい鴨鍋🦆を食べに行きませんか?って思う。

わたしは、わたしの音楽を聴いて貰えたら嬉しいけど、わたしの音楽を通じて福知山のことを好きになってもらえたら一番嬉しいなって思うんですよね。

さいごに、文章の方向転換をして2ヶ月経ってどうなったか?というと、最初の1ヶ月は前と変わらない感じだったけど、今月は良い感じにアクセスがちゃんと伸びてきました。

正直、どうなるかなぁどうなるかなぁって内心ドキドキだったところもあったので、方向転換してよかったぁ〜〜〜〜〜ってすごく思いました。

だって、今の方がとっても自然に文章を書いてるから。

こんな感じでこれからもゆるゆると書いていきますので、たまに遊びに来てくださいね。

Related Entry

ブログが続かない音楽家にオススメする圧倒的に成長できる参考書...

スペインの海を見ながら想う3.11

付き合ってないけど友達以上には思ってるって言われたらどうしま...

フランスに行ったら仕事がなくなって大変だねって言った人に言い...

アクセスが伸びなかった私が10万PV達成!具体的に取り組んだ...

たくさんの人に読まれるブログを書くために大切な6つのこと