パリでコーヒー道具を探すのは大変

『パリに行って買ったらいいか。』

引っ越しする前にそう思って買わなかったものを、日本で買っておけばよかったと本当によく思います。

なぜなら、最初の頃は言葉が分からないから出かけるだけで結構ストレスを感じたりするし、どこにどんなものが売ってるのか分からないから探しに行くだけで時間がかかったりするから。

もちろん通販もあるけれど、日本のように正確ではなくて、最初に家具を買ったときは午後に時間指定したけれど午前中に届くことがあったり、通販で注文したけど届かなかったりしたものもあるので(なのに返金もされなかったりとか..)もし買いに行ける距離にあるなら自分で買いに行った方が気が楽なのもあります。

タイトルにもあるコーヒー道具ですが、そもそもパリではコーヒーよりもエスプレッソがよく飲まれます。

食後に1杯エスプレッソコーヒーを飲むのが普通。

日本にいた頃は全然飲まなかったのですが、少量でサッと飲めるのに満足感のあるエスプレッソにハマり、パリにいるときはよく注文します。

また、我が家にはエスプレッソマシンもあり、とても重宝しています。

お家時間をリッチに過ごせる便利なエスプレッソマシンがオススメ!

今回コーヒーを飲みたいと思ったのは、日本に帰国したときに訪れたハンモックカフェでオリジナルブレンドのコーヒーの粉を購入したから。

久々にゆっくりとコーヒーを飲むのも良いなぁと思って買って帰ったのですが、コーヒードリッパーがそもそもないことに気付きました。

そういえば、東京のお家を引っ越すときに後輩にあげたんだった。

..ということで、パリで購入しようと大きなお店(ボーグルネルにあるモノプリとか)に行ったけど、全然見つからず。

もちろん無印良品とかに行ったら買えると思うんですが、無印もユニクロもパリでは割と良い値段がするので、どうしても躊躇してしまうんですよね。

結局BHVに行ってみることに。

パリで色んなお土産を一気に買いたい人はベー・アッシュ・ヴェー (BHV)がオススメ!

無事に見つけることが出来たんですが、あったのは日本製のハリオでした(苦笑)

お値段はコーヒードリッパーが19.9ユーロ、フィルターが6.5ユーロ。

ちなみにアマゾンではドリッパーが319円、フィルターが348円で売ってありました。

これ以外にももう少し高い海外製のものがあったんですが、日本製らぶだし、これで良いかなと。ハリオのケトルもあったんですが、やっぱり高くて今回の購入は見送りました。

あと2か月したらまた日本に帰るので、そのときに買って帰ろうと思います。

パリに来てからしばらくは、よくお茶を飲んでいました。

急須にお茶をいれて飲むだけですごく癒されたんですよね。

最近は基本的に常温のお水を飲むことが多いんですが、お茶、紅茶、コーヒーとそれぞれを美味しく淹れられるものとかカップは少しずつお気に入りのものを集めていけたらいいなぁ。

もしパリに住まれる方でコーヒーを飲むのが好きな方は、ぜひ日本で購入して持って来られることをオススメします。

このブログを書いたあと、お家で焼いたチョコバナナケーキとハンモックカフェのコーヒーを淹れて旦那さんと2人でいただきました。

コーヒーを自分で淹れる時間って何でこんなにしあわせなんでしょうね。

仕事とか予定で忙しい日々も楽しいんだけど、最近こういう時間がたまらなく愛しいです。

by
関連記事