パリから日本のアマゾンを利用してみた結果

パリにいても日本の書籍が欲しい!と思うときはあります。

パリには紀伊国屋書店があるのでそこでも買うことは出来るんですが、ある日ふと思い立ちアマゾンを使ってみることにしました。

注文したのはこちらの本。

電通を退職されたあと、カウボーイとしてアメリカに渡られた前田将多さんがその体験を書かれた本です。

現在はこだわりのレザー製品を集めたレザー専門店「スナワチ」を大阪にオープンされています。

パリから日本のアマゾンを見ていると、こんな風に「フランス共和国にお届けできます」と書かれているときがあります。

これを見ると欲しくなっちゃうんですよね。。

、、ということでパリから日本のアマゾンを使って本を注文することにしました!

まずは通常通りに注文しよう

まずは通常通りに注文しましょう。

住所入力の際に、普通にパリの住所を入力しました。

1800円の書籍が3500円で届くようです。

ただ、この輸入税等前払金は後で返ってきますので、安心してください。

24日にアマゾンで購入した本。

順調に出荷され、、

なんと、27日に到着しました!!!

むちゃくちゃ速い、、!!!

しかも箱もキレイ!(中の梱包もていねい!)

フランスの配達ってかなり適当だし、フランスのアマゾンで頼んだものも全然届かなくなったりする中、このクォリティーは本当にすごい。

もう感動です。

さすが日本のアマゾン。(と提携しているフランスの配達業者!)

パリ在住の方はぜひ試してみてくださいね。

前田将多さんのこちらの本もおすすめです。

created by Rinker
¥1,404 (2018/10/15 23:00:13時点 Amazon調べ-詳細)

詳しく書いたブログ記事はこちら。
>>伝えたいものが伝えたい人に届くよう、どこまでも丁寧に、優しく導線を創りたい

The following two tabs change content below.
吉田佐和子
パリ在住の福知山を愛しすぎているクラリネット奏者。京都府福知山市の魅力発信WEBマガジン『ふくてぃーやま』編集長。アルバム収録曲はiTunes,Spotify,YouTubeチャンネルで聴いてくださいね。
ファンクラブ募集
by
関連記事