コンセルヴァトワール受験

コンセルヴァトワールを受験する際のモチベーションレターについて

コンセルヴァトワールを受験した際に必要だったものは、わたしの場合下記の3つでした。

1.モチベーションレター(Lettre de motivation=志望動機)
2.学校が決めたフォーマットの履歴書(CV=卒業した学校、受賞歴、師事した先生などを書く)
3.音大の成績証明(英語翻訳したもの)
+音大の成績証明の提出が遅れることについて書いた紙

今回は1.モチベーションレターについてわたしが実際に送った内容を紹介しながら説明します。

まず言っておきたいのは「モチベーションレターも大切だけど、もっと大切なのは実技試験」ということです。

わたしが提出したモチベーションレター

モチベーションレターの書き方について、ネットで検索しても全然分からなかったので、わたしはフランス語を教えていただいている家庭教師の先生と、在仏25年になるフランス語ペラペラの日本人の方に添削していただきました。

これがわたしが実際に提出したものです。

では順番に内容を見ていきましょう。

名前 

Sawako Yoshida
自分の名前の表記は大丈夫ですよね。

住所

77 rue de nantoka 750077 Paris
日本に住んでいる人でフランス語表記での住所の書き方が分からない人はこのリンク先を読めばわかると思います。

電話番号

07 12 34 56 78
もし日本にいて日本の電話番号しか持ってない場合はもし番号が07012345678だった場合、頭の0を取り、+81をつけて+81 70 12 34 56 78と表します。

受験校の学校名、住所

これはHPからコピーしてペーストすればいいでしょう。

モチベーションレターを書いた場所と日付

Àの後に場所を書いて、leに続いて日付→月→年の順番に書く

この文章の内容

Objet:に続いてこれが何について書かれた文章なのか簡潔に書く

自己紹介

わたしの場合は「日本でプロのクラリネット奏者として活動していて、家族の関係でパリに来ることになりました」と説明しています。

志望動機

なぜその学校を受けたいのか?=なぜその先生に師事したいのかを書きました。

わたしの場合「パリに住んでからピエール・デュトリューのプライベートレッスンを受け、彼が素晴らしい先生だということが分かりました。彼はセルジーポントワーズ地方音楽院で教えています。わたしは彼と一緒にそこ(セルジー)で学びたいです。」と書いています。今読み返すとむちゃくちゃシンプルですね。。

学校に入ったら何がしたいのか

簡単に言うと「わたしはコンセルヴァトワールでわたしの能力や表現力をさらに高め、アンサンブルやオーケストラにも取り組みたいです。わたしはあなたの学校で能力を高められると確信しています。(こんな風に力強く書いた方がいいとアドバイスを受けました)将来は、自分の世界観をもつ音楽家になりたいです」

結び

この部分は日本の手紙の敬具にあたるようなもので深い意味はないそうです。それにしては長い感じですが。

コピペして使ってください

これからフランス語圏のコンセルヴァトワールを受ける方で、もし必要なら必要箇所をコピーして使ってください。

Objet : lettre de motivation pour inscription au Conservatoire à Rayonnement Régional de Cergy-Pontoise

Madame,Monsieur

Clarinettiste professionnelle au Japon, j’habite en France depuis un an et demi en raisons familiales.

Depuis que je suis à Paris, j’admire Pierre DUTRIEU. Ayant pris quelques leçons particulières auprès de lui, je trouvé que c’est un excellent professeur. 
Il enseigne au Conservatoire à Rayonnement Régional de Cergy-Pontoise.
Et je souhaiterais vivement y étudier auprès de lui.

Au conservatoire, je souhaiterais renforcer mes compétences, mon expressivité, ou travailler avec des orchestres et des ensembles. 
Je suis convaincue que je pourrais développer mes capacités dans votre école.

Dans le futur, j’aimerais devenir une musicienne capable d’avoir ma propre vision du monde.

D’avance, je vous remercie, de l’attention que vous porterez à ma demande d’inscription.

Je vous prie d’agréer, Madame, Monsieur, l’expression de mes salutations distinguées.

コンセルヴァトワールのモチベーションレターは業者さんに作成してもらうべき?

モチベーションレターを代行で作成してくれるサービスもいくつかありますが、わたしはこのモチベーションレターを提出して合格出来たので、特にそういった有料のサービスを受ける必要はないと思います。

でも、もちろんお金に余裕があって時間をかけたくない場合などは利用すればいいと思います。

もしかしたら、モチベーションレターなど受験に必要な書類を「イチから自分で考えて書かなきゃ!」って思う人もいるかもしれませんが、日本語でも正式な文章について書く時って大変ですよね?

時制や言い回しなども初級者レベルのものではないので、フランス語が出来る人に頼みましょう。

わたしはフランス語を家庭教師の先生とオンラインレッスンのアンサンブルアンフランセで勉強しているのですが、履歴書に書く内容に関してはパリに留学されていたDaisuke先生に相談しました。

さいごに

モチベーションレターだけでなく、こういう書類は添削していただく方によって『良い』と思われる時制や言い回しが違うので、今回ご紹介した内容はあくまでも一つの例だと思っていてください。

もちろんモチベーションレターは大切ですが、何よりも大切なのは審査員の先生方が良いと思うような演奏を出来るかどうかです。

必要書類はサクッと揃えて、願書を提出しましょう。

履歴書と成績証明書(わたしの場合提出が遅れたのでそのことに関する書類も願書に同封しました)については、別の記事で書きたいと思います。

また、コンセルヴァトワールのモチベーションレターに関する記事ではないのですが、パリ在住の前田ジュロウさんもモチベーションレターに関する記事を書かれていて、基本的な書き方は一緒なので参考に見てみてくださいね。

ABOUT ME
吉田佐和子
吉田佐和子
パリ在住のクラリネット奏者。京都府福知山市出身。オリジナルアルバム収録曲はiTunes,Spotify,YouTubeチャンネルでお聴きいただけます。 使用楽器:YCL-SE Artist Model