パリ音楽生活お役立ち情報

パリでコンサートが出来る劇場・ホール・船の情報

わたしは2019年の4月にパリで初めて自主コンサートを開催したんですが、その際にあまりにもホール情報について調べるのが大変だったので、その際に調べたホール情報をシェアしたいと思います。

パリは安価でコンサートを聴くことが出来ますが、実際にやる側に回ってみるとなかなか条件が日本より厳しい場所も多く、大変だということがわかりました。

1.Cité Internationale des Arts, Auditorium(ホール)

客席は128席。雰囲気も良い感じです。音響が少しデットだそう。
ちゃんとしたホールという感じです。

HP:http://www.citedesartsparis.net

2.Studio Le Regard du Cygne

客席数不明、グランドピアノあり。使用料不明。

HP:http://www.theatreonline.com/Theatre/Studio-Le-Regard-du-Cygne/46

3.Bateau Daphné(船)

客席は80席ほど。グランドピアノあり。正確な使用料は不明ですが、条件は悪くないという印象でした。
わたしがコンサートを聴きに行ったときはコンサート後に飲み物とフィンガーフードが提供されていました。

HP:http://www.bateaudaphne.com

4.espace cerise

客席数不明、使用料不明。グランドピアノあり。

雰囲気は公民館みたいな感じだそう。(照明が調節出来なさそう..)
https://www.facebook.com/centrecerise/

5.Théâtre de l’Île-Saint-Louis(劇場)

客席は50席ほど。グランドピアノあり。使用料は1回目が150ユーロ、2回目以降は100ユーロかかります。譜面台は1本しかないので、2本必要な場合は持ち込みが必要です。

また、それに加えて入場料(一般15ユーロ、学生10ユーロ)の収益の半分を劇場に払わなければいけないので、ソロやデュオでのコンサートがおすすめです。

HP:https://www.theatre-ilesaintlouis.com/

6.L’espace BERNANOS

客席は155程度で、グランドピアノあり。

お洒落なサロンではなく、普通のホールという感じだそう。使用料はざっくり試算して約1000€かかります。

HP:https://espace-bernanos.com/accueil/decouvrir-lespace-bernanos/

7.Eglise écossaise Scots Kirk(教会?)

客席数不明ですが、かなり広そうです。また、グランドピアノがあるかについても詳細不明。

Facebook:https://m.facebook.com/scotskirkparis/

補足

エスパスハットリという日本人のオーナーさんが運営されていた場所も候補として上がっていたのですが、2019年7月19日現在運営は止まっているようです。

また、教会でのコンサートはもちろん教会によって条件が違うそうなのですが、全額教会への寄付になる場所もあるそう。

さいごに

正直、なんでパリにいる学生さんたちはあまりコンサートをしないのかな?と思っていたのですが、実際にパリに住んでみると設備がちゃんとしているところは10万以上かかったり『この条件でやるのはなかなかきついなぁ..』と思う場所が結構多いなと感じました。

また、日本は小さい場所から大きなホールまで本当にたくさんの選択肢があり、コンサートを開催するには優しい条件の方が多いように感じました。

パリでコンサート開催を考えている人にとって少しでもお役に立てれば幸いです。

ABOUT ME
吉田佐和子
吉田佐和子
パリ在住のクラリネット奏者。京都府福知山市出身。オリジナルアルバム収録曲はiTunes・Spotify・YouTubeでお聴きいただけます。ブログではクラリネットのことや日々の様子を綴っています。
PICK UP!