フランス語

【レビュー】久松フランス語ゼミ基礎表現120と基本の数字

フランス語の基本をおさえたい人にぴったりな本、それが『久松フランス語ゼミ基礎表現120と基本の数字』です。

わたしはDELFB1を習得してからこの本を読んだのですが、パリで生活している今も日常会話で頻繁に使う表現がたくさん出てきて、とっても便利だと感じました。

この本の良いところ

実際にこの本を読んで良いと思ったのは次の3点です。

  1. 日本語・英語・フランス語が書いてある
  2. mp3音源がついているので発音練習もできる
  3. 一番最初にフランス語の本を手に取りたい人におすすめ

では順番に説明していきますね。

日本語・英語・フランス語が書いてある

本書はこのように左のページに日本語・英語が書いてあり、右側にフランス語と解説が書いてあります。

左のページ

右のページ

わたしはフランス語も英語を勉強しているのですが、英語とフランス語は共通する言葉が多く、同時に覚えやすいと感じています。

また、単語だけでなく文法の基本構成が一緒なので、現在中学程度の英語ができる人ならよりフランス語を理解しやすい構成となっています。

フランス語の数字はちょっと覚えるときにコツが必要なんですが、単語と一緒に覚えられるようになっていると名詞も覚えられるし一石二鳥ですね!

mp3音源がついているので発音練習もできる

最近発売されているテキストには音源がついているのは普通になってきたのですが、聞いてみると『これは聞きにくいなぁ』と感じるものが多いです。

本書のmp3音源は、かなりテンポよく『日本語→英語→フランス語』の順番で音声が流れます。

120語の言葉がたった19分で一周出来るようになっています。

聞きながら続いて同じ単語を言うようにすれば発音練習も出来ますし、120語って結構な数のボキャブラリーです。

実際にわたしがパリで暮らしながらフランス語を話す上で使っている言い回しがたくさん出てきたので、これを知っていればいろんな場所で使えるなと感じました。

ちなみに、わたしはkindle unlimitedを使ってこの本を読みましたが、ちゃんとURLが書いてあったので音声も聞くことが出来ました。

一番最初にフランス語の本を手に取りたい人におすすめ

フランス語を学び始めた人は、まずは正しい音を何度も聞いて真似すること、そしてボキャブラリーを増やして理解できる単語を増やすことが大事です。

そんなフランス語習得時にとってもだいじなファーストステップを丁寧に踏み出せるのがこの本です。

ちなみに、わたしはこの本をkindle unlimitedで無料で読みました。

まだ使ったことがない人は最初の30日は無料で使えるアマゾンのKindle unlimitedを利用してみてください。

Kindle Unlimitedを30日間無料で使う

さらに下記の本はKindle Unlimitedに登録していれば読むことが出来るのでとってもお得です!

わたしがこれまでに使って良かった!と感じているフランス語の参考書はこちらにまとめているので是非参考にしてみてください。

実際に使って良かった!オススメのフランス語参考書まとめフランス語の参考書ってたくさんあるけどどれを選んだらいいの??って思いますよね? 現在使っている参考書があるけれど、新しいもの...
ABOUT ME
吉田佐和子
吉田佐和子
パリ在住のクラリネット奏者。京都府福知山市出身。オリジナルアルバム収録曲はiTunes・Spotify・YouTubeでお聴きいただけます。ブログではクラリネットのことや日々の様子を綴っています。
PICK UP!