【評判】パリのAAA語学学院にフランス語初心者が3ヶ月通った感想

こんにちは、吉田佐和子です。

わたしは2017年の4月からパリに住み始めたのですが、渡仏するまでまったくと言っていいほど、ちゃんとフランス語を勉強してきませんでした。

でも、実際にパリで数日暮らしてみて、フランス語を理解出来ないまま生活するのは本当に無理だと心底感じたので、4月末からさっそく語学学校に行くことにしました。

わたしは知り合いのすすめもありAAA語学学院に通うことにしたのですが、その際に比較した語学学校やAAA語学学校の特徴についてまとめてみました!


スポンサーリンク

AAA語学学院の他に検討していた学校

パリにはいろんな語学学校があるんですが、AAA語学学院(周りの人はアーアーアーとかエーエーエーって言ってる)というところか、日本人会がやってる語学講座を薦められて、HPの案内が分かりやすかったAAA語学学院に行くことを決めました。

AAA語学学院
http://aaaparis.net/ja/

日本人会
http://nihonjinkai.net

パリで知り合った人に聞いたところによると、IESIGパリは授業料が安く内容も良いそう。

IESIGパリ
http://iesigfle.fr/en/category/lecole-en/

ちなみに、文法を中心に学びたい人はソルボンヌフランス文明講座をチェックしてみてください。

AAA語学学院の特徴

AAA語学学院の授業は1クール(=1セッション)が6週間で構成されています。

最初にまとめて申し込んだ方がお得なので、わたしは2セッションまとめて申し込みました。

AAA語学学院でフランス語を学ぼうと決めた決定的な理由は、受付に日本人の方がいる=日本語が通じるということでした。

全然フランス語がわからない中で、いきなり日本語が通じないところに行くのはかなり無理がありますし、入校のやりとりも日本語で行なうことが出来たのでとても助かりました。

受付には中国語・韓国語・英語・日本語が出来る人がいるのですが、もし電話して確認したいことがある場合は、日本語が話せる方が電話口に出てくれるとは限らないので、『日本語が話せる方はいますか?』と聞いてみるといいでしょう。

AAA語学学院のコースの種類

AAA語学学院のコースは何種類かあります。

・インテンシブコース(週20時間)
<総合フランス語コース+レベルアップ講座>
筆記、発音、フランス生活、フランス文化について習う
フランス人学生との合同レッスン
母国語での授業理解の個人サポート (A1、A2クラスのみ)

・セミ・インテンシブコース(週10時間)
<総合フランス語コース>
筆記、発音、フランス生活、フランス文化について習う
フランス人学生との合同レッスン
母国語での授業理解の個人サポート (A1、A2クラスのみ)

・アトリエコース(授業時間はレベルによって異なる)
筆記、発音、フランス生活、フランス文化について習う

・夜間コース(週3時間)
1時間半の授業を週2回

わたしはなるべく多くの時間を語学学習に使いたかったので『インテンシブコース』にしました。

AAA語学学院の授業内容

AAA語学学院では、下記のようなスケジュールになっています。

月・水・金
2時間の授業+1時間のアトリエクラス

火・木
2時間の授業+2時間のアトリエクラス

アトリエクラスでは、発音や語彙を増やすための授業や会話を中心にした授業などが行われ、どんな内容になるかは、その先生によります。

この先生はパリの大学生だったりするようで、質問をする際に簡単な言葉を使ってくれない、A1クラスの授業内容を加味してくれない先生もいましたが、基本的にみんないい人たちでした。

また、2週間に1回は学校の外に行く授業があります。

先生と一緒に外に出かけて、簡単なフランス語で出かけた場所について教えてくれたり、パリの街を楽しむことは出来るんですが、受講生が多いと先生の声は聞こえないし、あまり得るものがないと思ったのでこの授業内容のときは欠席してました。。

実際アトリエクラスの出席は成績には関係ないので、欠席している人もチラホラいましたね。

前半は自分のレベルにあった授業ですが、アトリエクラスは1つ上のクラスの人といっしょに授業するので、結構最初は分からないことだらけでした。

A1-1とA1-2では学ぶ内容は全然違うのに、先生がA1-2で習うような内容をアトリエで取り上げることもありました。でも、そこでレベルの差はひしひしと感じることができたので、危機感を感じながら授業に取り組むことが出来ました。

また、授業は6週間で1セッションなんですが、3週目くらいに小テスト(中間テストのようなもの)があり、5週目にはオーラルテストがあります。ちなみに、その週はアトリエの授業はなくなります。

そして6週目の最初の月曜日には最終テストがおこなわれ、それまでにあった小テスト+オーラルテスト+最終テストの合計点の半分以上が取れていたらそのクラスは合格となります。

AAA語学学院の入校テスト

ちなみにこの学校に入るために入校テストがあったんですが、もちろん全部フランス語で、何を質問されているかも分かりませんでした。

もちろん、0点でした。

一番下のクラスからスタートです。

未来のわたしがこの記事を見たときに『こんな日もあったなぁ〜懐かしい〜今はこんな喋れるようになったよ〜』と言ってくれることを切に願うばかりです (涙)

ちなみに、HPには入校テストを受けるように書いてありますが、本当にフランス語初心者であることを伝えたら、テストを受けないでも良かったようです。

同じクラスの友達も、テストを受けずに入った人が何人かいました。

本当に初心者の人は受付でその旨を伝えましょう。

AAA語学学院の授業料

料金は2セッションで975ユーロ。
これに入会金として35ユーロが必要になります。

学費は現金・小切手・クレジットカードのいずれかで支払うことが出来ます。

学費の支払いをもって入校手続き終了となります。

AAA語学学院は見学可能

AAA語学学院は授業の見学も出来るので、気になった方はぜひ一度見学されると良いと思います。

ただ、どんなクラスメイトになるか、どんな先生が担任になるかはぶっちゃけ運というかタイミングだと思うので、そこはどうにも出来ないですが。。

わたしは良い先生とクラスメイトに出会うことが出来ました^^

授業で利用する教科書について

AAA語学学院の授業では下記の教科書と問題集が必要になります。

わたしが教科書を買ったのは、パリの学生たち御用達のお店、ジベール・ジュンヌ(GIBERT JEUNE)という書店。

入校手続きを自分で行った人は案内されていると思うのですが、ワーキングホリデーで業者などを仲介して来た人は、教科書を購入して授業を受けることを伝えられていなかったそうです。

AAA語学学院の日本語のサイトには授業の日程がPDFで見られるようになっていて、そのPDFには授業案内と各授業で使う教科書と取り扱い書店が明記してあるので、見ておくと良いでしょう。

AAA語学学院に3ヶ月通って感じたこと

わたしは2017年の4月〜6月までの3ヶ月間AAA語学学院に通いました。

AAA語学学院はアジア人の多い学校だと聞いていたのですが、1セッション目は日本人がクラスの1/3(3人)、2セッション目はほぼ半分(5人)が日本人でした。

これを良いと思うか悪いと思うかは個人差があると思いますが、わたしが通ったときはそうでした。

先生はとても丁寧に教えてくれるし、分かりやすいな、という印象でした。

授業は2人の先生に習いましたが、授業では分からなくてついていけない!ということはありませんでした。

久しぶりの学生、しかも日本にいたときはフリーランスで音楽活動をしていたこともあり、毎日朝9時からの授業は結構辛かったんですが、パリに来て最初にこの語学学校に通ったことで日本人の友達ができたし、そのことがとても心の支えになりました。

やはり慣れない異国の地での生活で分からないことや不安なことはたくさんあって、ささいなことでも日本語で会話出来る友人がいるというのは本当に救われました。

まとめ

3ヶ月間AAA語学学院に通ったあとは、夏期講習を受けるためにパリ・カトリック大学付属語学学校へ通ったんですが、最初はAAA語学学院に通ってよかったと思っています。

ただ、日本人が少ない場所で勉強したい人にはおすすめしません。

パリにはいろんな語学学校がありますが、いろんな学校の話を聞いていると、安いところには学生を使っていたり、教えるのがうまくないなど、それなりの理由があるようです。

いろんな情報を参考にしながら、あなたにあった語学学校を見つけてくださいね。

ではではまたー!

▼参考記事

こんにちは、吉田佐和子です。 わたしは2017年の4月からパリに住んでいるのですが、パリで生活する上で必ず必要になってくるのがフランス語。...

▼おすすめの3記事
これからの時代を生き抜くフリーランスにオススメの本23選!
運動ゼロなのにホントに痩せる!森拓郎さんのダイエットの特徴とおすすめの本
17000円以下で買える!元アパレル店員が演奏家にオススメする安い素敵ドレス4選!