YouTubeプレミア公開をやってみて感じたこと

今日は初めてYouTubeプレミア公開をしてみました。

YouTubeに動画をアップロードしたあとに公開するのですが、そのさいに

を投稿する際に、

  1. 今すぐ公開する
  2. 時間を指定して公開する
  3. プレミア公開する

という方法が選べます。

プレミア公開というのは、あらかじめ『何時からこの動画が見れますよ〜』という時間を決めて、その動画が流れているあいだはチャットもできるというものです。

今回はそれを利用して、公開してから動画が終わるまでずーっとチャットを投稿してました。

動画はこちら。まだ見てない人はぜひご覧ください。

プレミア公開のメリット・デメリット

次にプレミア公開をやってみて感じたメリット、デメリットをまとめたいと思います☺️

プレミア公開のメリット

  • 始まる前のドキドキワクワク感を楽しめる
  • リアルタイムで視聴者さんの感想がキャッチできる
  • 今回のように長めの動画のときは実況のようなリアルタイムのチャットは視聴者さんを飽きさせないためにも役立つ

プレミア公開のデメリット

  • もし万が一公開してから間違いに気づいても直しにくい(チャットが消える、プレミア公開します!って言ってシェアしたURLが無効になる=ストーリー性がなくなるため)
  • ストーリー性のない短すぎる動画(5分未満とか?)には不向きだと感じた

さいごに

今月中にYouTubeの収益化の条件である登録者1000人&1年以内の再生時間4000時間を突破したいと考えています。

4月はのこり3週間ですが、たくさん動画をアップしていけたらと思いますので、ぜひ応援よろしくお願いします☺️

吉田佐和子YouTubeチャンネルはこちら

この記事を書いた人

吉田佐和子

吉田佐和子

一般社団法人福知山芸術文化振興会 代表理事 / プロデューサー / クラリネット奏者 / プロデューサーとして故郷で音楽ホールを中心とした新拠点創造プロジェクトを進行中🕊オリジナルアルバム収録曲はiTunes・Spotify・YouTubeでお聴きいただけます。